前へ
次へ

食生活においてついてくる塩分について

食事においておいしさというのは様々です。
酸味であったり辛さであったり何か動物性にしろなんにしろうまみがあり、おいしく感じます。
ですがシンプルに美味しさを発揮するのは塩気であり、それは欠かせないものです。
料理においては必ず必要であり、減塩しようと企業努力しているものには出汁を強くしたり他の香辛料で補ったりもしていますが多くは限界があり、どうしても塩分は増えていきます。
こうした塩分はラーメンといったわかりやすいものならばよいのですが中にはこんなに、と思うものがあったりもします。
ポン酢のラベルを見てみるとこれだけで結構な塩分が入っており、たくさん回しかけていたドレッシングにも思いのほか塩分があったりします。
気を付けるということは目先の、わかりやすいことだけに注意を向けるものではありません。
摂取するものすべてに注意し、選び、よりよいものをつかみ取るということです。
自分の価値観でこれは大丈夫だろうと思い込んで出た結果に勝手にがっかりしてはいけません。

Page Top